• PLAY
PREVIOUS
NEXT

LIVE

「#GODIVA TEA TALK LIVE」ライブ配信

  • SHARE ON

今回の制作秘話ブログは、SNSでのライブ配信実績を数多く持つCandeeが、スマートフォン(以下、スマホ)という身近な機材を使用し、TwitterとInstagramという異なるプラットフォーム上で同時にライブ配信した事例についてお届けします。

 

ゴディバ ジャパン株式会社(以下ゴディバジャパン)が、2019年7月にショコリキサー<ティー マジック シリーズ>を新発売!

発売を記念して、7月3日にタレントのりゅうちぇるさんのトークライブが行われました。

撮影は、ゴディバジャパン本社で実施し、株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ、株式会社ADKクリエイティブ・ワンと協力して、新商品の紹介やりゅうちぇるさんの世界観満載の食レポ、ショコリキサー作成体験をライブ配信しました。

1日PR大使という演出感を表現する為、りゅうちぇるさんにはゴディバの各店舗にて実際に男性スタッフが着用している制服をご用意。

配信においては、2台のスマホを同時に使用しました。普段視聴者のみなさんが見慣れているスマホからのライブ配信で、いかに綺麗に見せるか、いかにわかりやすく見せるか、Candeeだからこそできる演出や撮影方法にこだわって企画しました。

何度も打ち合わせを重ね、スマホでの配信テストも技術スタッフと入念に行いました。

テスト配信の結果を踏まえ、一脚にスマホを2台固定することにより、それぞれ同じ画角で様々なアングルから撮影することが可能となりました。

配信中のテロップや蓋絵(配信前の画面に「間も無く始まります」等の案内を入れる事)は、スマホで同時配信すると言うこともあり、視聴者のみなさんが見やすく親近感をもっていただける様にフリップを使用。市松のバックパネルも1日PR大使の演出の一部として、デザインにもこだわって制作しました。

音声に関しては、クリアな音質をお届けできるように、スマホからミキサーを挟み、出演者(3名)にそれぞれピンマイクをつけることで、ON/OFFを調整しました。

Instagramでは、コメントの固定機能を使い、配信中の内容をわかりやすく表示。

Twitterでは、ペリスコープというアプリと連携して配信するため、そのURLをゴディバの公式Twitter(@Godiva_JPN)にてツイートしました。https://twitter.com/Godiva_JPN/status/1146339427049885696(アーカイブは非表示)

 

失敗がゆるされない一発本番のライブ配信ですが、事前の入念な打ち合わせと準備、当日の関係各所の協力のもと無事に配信する事ができました。

ライブ配信でしか伝えられない臨場感や、今回のスマホを使った親密度の増す演出が伝わっていたら幸いです。

 

ライブ配信の様子は、こちらの配信レポートからもご覧いただけます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000046585.html

 

・えん食べ記事

https://entabe.jp/27654/godiva-chocolixir-tea-magic-series/key:c779480c3fda295c0edd1b8db0e642a840f84931

 

【商品概要】
商品名:ショコリキサー Tea Magic Series
取扱店:ゴディバ限定店舗
https://www.godiva.co.jp/boutique/?view=map&store_list_id=28
発売日:2019年7月1日(月)
容量:270ml