お問い合わせ
BLOG
  • SHARE ON

【blog】再誕|古岸和樹

Candeeの古岸です。

あけましておめでとうございます。

 

昨年のCandeeは、大きな変革期を迎えました。

 

・私たちは世の中に対して何をどう貢献していくのか、いけるのか

・その為に何をしなくてはならないのか

・何が必要で何が足りていないのか

 

多くの時間をこの議論に費やした一年。辛い決断をしなければいけない局面もありました。事業の撤退も決めました。

そんな状況下でも、皆が笑顔を絶やさず明るく会話しながら、それぞれが業務をきっちり遂行してくれている姿が本当に励みになったし、一緒になって前に押し進めようと力を発揮してくれる仲間がいることに改めて気付かされた一年でした。

 

まだまだ乗り越えなければいけないことは多いし、課題は散見されるけど、一つ一つ諦めずに解決する。

そんな2020年をこれから迎えます。

 

心根の素晴らしい仲間と共に。

 

 

2020年のテーマは「再誕」です。

 

今までの私たちがやってきたことは間違っていない、断言します。ただ、持っている力を正しく作用させることができなかった事実があります。今まで当たり前だったことは忘れ、新たに向き合い直すという意味では、ゼロからの再出発。ただ、私たちがこれまで培ってきたことは無駄ではないし、失敗したことも沢山あるけれど、それはCandeeの大きな財産となりました。その財産を礎に、より強固になる為の「再誕」です。

 

その「再誕」を体現する為に、Candeeのミッション・ビジョン・バリューも新しく生まれ変わりました。

 

私たちは創業から動画という手段を武器に、動画を取り巻く市場に向けて勝負し続けてきました。「動画ならCandee」というイメージを作れたのではないかと思いますし、実際、年を追うごとに実感もしています。けれど、新しい文化やスターの創造に向かっていっていたかというと、そこには向かえてはいなかったとも感じていました。

 

だから今回「僕の本質は何だろうか?」というところに立ち返り、新たにMVVを考え直しCandeeのメッセージとして、私の思いを言語化しました。

 

これも仲間の力を借りることで、具現化することができました。感謝です。

 

 

▷ミッション:「おいしい、共感をつくる。」

日々の活動の中で、私たちが世の中に提供してきたもの、それは「共感」であると結論付けました。そしてそれは、私の本質だと改めて認識したことで、私に関わった方々に「喜ばれる・尊敬される」に繋がっていきます。

 

「喜ばれる・尊敬される」状態は、私たちにかかわってくださる方々の私たちに対する期待値を絶えず越えていること、期待以上の価値・体験を提供できていることです。だからこそ、これまで培ってきた「共感」をもっともっと作る。なぜなら「共感」を作ることは難しいから。そこに、Candee(キャンディ/飴)らしさを加えたメッセージとして、「おいしい」を文頭に置きました。

 

「おいしい」という言葉は、受け取り方によっては、「棚ぼた」みたいなイメージを受けるかもしれません。そういう意見もありました。けれど、これをそのまま使うと決めたのは、私たちなら言葉のイメージすら変えられると思えたことと、Candeeならそれができるからです。

Candeeは、“おいしい、共感をつくる。”会社になる為に日々活動していきます。

 

 

▷ビジョン:「日本を代表する粒揃い集団になる」

日々果たすべき使命としてミッションを実行し続けていきますが、その先に実現したい未来は?多くの共感を生み続け、喜ばれて尊敬される集団として目指す未来は?

それが「粒揃い集団になる」ことに繋がります。Candeeらしさがこの「粒揃い」に集約されています。

「粒揃い」という言葉をきちんと調べたことがなかったので、今回新たな発見にもなりました。

つぶぞろい【粒揃い】 ①つぶがそろっていること 

②集まった人がみな同じようにすぐれていて、見劣りするものが混ざっていないこと。

とてもポジティブな言葉です。「粒揃い」は喜ばれ尊敬されるし、不幸な人がいない。

 

Candeeは、「おいしい、共感をつくる。」を実行し続けた末に、「日本を代表する粒揃い集団になる」。

 

 

▷バリュー:「C A N D E E」

Candeeの行動指針でもあり、メンバーが約束する価値でもあるバリューも刷新しました。これまでのバリューも良い指針ではあったものの、今回、日々の会話の中でも使われるような、もっと覚えやすい、さらにCandeeらしさを強くアピールしたいとの考えから、社名であるCandeeを構成するアルファベット6文字を頭文字にしたバリューにしました。

 

C:client first (クライアントの成功が私たちのゴール。)

A:attitude(一緒に働きたくなる。助けたくなる。共感を呼ぶ態度を。)

N:no speed, no life(スピードは価値。)

D:do it yourself(言い訳しない。とことんやりぬく。)

E:emotion & logic(感情には理由を。論理のベースには情熱(思い)を。)

E:enjoy(結局最後は楽しんだ者勝ち!)

 

 

Nのところはご愛敬。スピード感を持って業務に励んでいく指針をどうしても入れたかったのです。

 

 

昨年末から社内のディスプレイでこの新たなMVVを掲出し続けています。各部の定例などで、MVVを覚えているか、アジェンダにも入れてくれているようです。こういう能動的なアクションは本当に嬉しい。

 

少しずつ、徐々に徐々に浸透させて、皆の日々の会話の中でこのMVVが口をついて出てくる状態を作れるよう尽力したいと思います。

 

Candeeメンバーの皆さん、今年もよろしくお願いします。

今年は私が皆さんを励ませるよう頑張ります。私たちの事業にこれまでかかわってくれた、これからかかわってくださる、お客様や企業の皆さん、今年の私たちはこれまでよりもいっそう、一味違います。

 

2020年がいよいよ始まりました。

是非、私たちCandeeを頼ってもらえると嬉しいです。

 

いつでもお待ちしています。

 

2020年1月 古岸和樹

お問い合わせ