RELEASE
  • SHARE ON

【RELEASE】Candee、 DMMとベルギー1部リーグSTVVにおいてオフィシャルスポンサー契約を締結

メディア掲載:ASCIIYahoo!ニュース
 
モバイル動画を軸に、メディア事業、動画マーケティング支援事業、タレントマネジメント事業を展開する、株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO 古岸和樹、以下Candee)は、合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐孝憲、以下 DMM)と、DMMグループであるサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)においてオフィシャルスポンサー契約を締結したことをお知らせ致します。
 

これにより、7月29日の試合から、本拠地スタジアム“スタイエン”でのLEDディスプレイや屋内TVディスプレイ広告の掲載、トレーニングウエアにCandeeの企業ロゴが掲出されます。

DMMは2017年11月にベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ「STVV(シント=トロイデンVV)」運営会社の経営権を取得しました。Candeeとは株式会社STVV、トランスコスモス株式会社と協業でスタジアムのICT化を目指した「Connected Stadium(コネクテッドスタジアム)事業*1」の取り組みを行っております。
今回のスポンサー契約及び、Connected Stadium事業の取り組みにより、スポーツ観戦の利便性を高め、試合前から試合終了後まで楽しむ事ができるコンテンツやサービスを提供予定。さらに、スタジアムを起点に周辺地域やコミュニティの活性化にもつなげ、地域とともに発展を目指していきます。

今後は、スタジアム内Wi-Fi経由限定でのライブストリーミング映像、デジタルコンテンツ、ロッカールーム中継やインタビューコンテンツの提供を予定しています。

■STVV(シント=トロイデンVV)とは

 

1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者に就任。5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充、IT導入による技術革新を掲げています。
2018年1月にアビスパ福岡よりU-21日本代表の冨安健洋選手、2018年7月にFCインゴルシュタット04から関根貴大選手が加入。

■Connected Stadium事業 とは
スタジアム内の高速インターネット環境のもと、デジタル技術により、観戦チケット購入や駐車場の予約、スタジアムでのグッズ、飲食の購入などがスマートフォン一つで完結できるSTVV公式アプリの開発をすすめています。
https://candee.co.jp/news/2018/0601_stvv/

■会社概要
<合同会社DMM.com>
本社所在地 :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
事業内容    :インターネットサービス
代表者       :片桐孝憲
URL          :https://www.dmm.com/