RELEASE
  • SHARE ON

【RELEASE】魚を“さばく”動画で、奥深い魚食文化を学び、堪能 朝日新聞デジタル上にて「さばけるチャンネル」をスタート

メディア掲載: WorkMaster
 
株式会社Candeeは、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺 雅隆)と共同で、魚のさばき方などを紹介する動画を集めた「さばけるチャンネル(https://www.asahi.com/video/channel/sabakeru/)」をニュースサイトの朝日新聞デジタル上にてスタートしました。
鯖(さば)や鯵(あじ)など家庭でよく目にする魚種をはじめ、鯉(こい)やすっぽん、ホヤなどの珍しい種類のさばき方をご覧いただくことができます。
 
「さばけるチャンネル」の動画は、「魚をさばく」という行為を通じて、日本の奥深い魚食文化を学び、堪能してもらうことを目的としています。日本財団「海と日本プロジェクト」が推進する「日本さばけるプロジェクト」から動画の提供を受けています。朝日新聞デジタルでは、美味しい魚介類を自ら調理する方法を広めることで、朝日新聞東京本社近くから移転していく築地市場への感謝と惜別の意味も込めました。

 

ただ下ろすだけではないバリエーション豊かなさばき方
 魚以外にも、貝類、甲殻類の下処理から調理道具の使い方まで、服部栄養専門学校の日本料理講師 西澤辰男氏の監修の元、まさに動画の築地市場といっても過言ではないバリエーションになっています。


<朝日新聞社について>
【商 号】 株式会社朝日新聞社
【本 社】 東京都中央区築地 5-3-2
【U R L】 https://www.asahi.com
【設 立】 1879 年 1 月 25 日
【代表者】 代表取締役社長 渡辺 雅隆
【事業内容】 日刊新聞の発行ほか 


<Candeeについて>
【商 号】 株式会社Candee
【本 社】 東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
【U R L】 https://candee.co.jp/
【設 立】 2015年2月23日
【代表者】 代表取締役社長CEO 古岸 和樹
【事業内容】 メディア事業、動画マーケティング支援事業、タレントマネジメント事業

※日本財団「海と日本プロジェクト」とは
2015年に「海の日」20回目を記念し、日本財団の主導で推進しているプロジェクトです。次世代を担う子どもたちを中心として多くの方々に「海の日」の意義について認識を深めてもらうとともに、海への好奇心を持ってもらい、行動を起こすムーブメントを作り出すことを目指しています。

※「日本さばけるプロジェクト」とは
 “魚をさばく”という行為は、自らの手でその命に触れ、海の恩恵に想いを馳せる、日本古来の技法です。その動作へ宿る美しさや、海の命と対峙する人間の姿は、時代や世代を越えて、人々に大きな感動を与える、海と人を結ぶエンターテインメント。さばけることへの憧れや喜びという共感を掘り起こし、日本中がもっと魚に触れ、味わいたくなる新たな食のムーブメントを切り開きます。