INTERVIEW

  • Share On

「面白いものをつくり続けたい!」〜漫画家になりたかった夢をモバイル動画で実現していきたい。〜

ASSISTANT PRODUCER 今村 陸人

Candeeに新卒で入社したきっかけは?

きっかけとしては、進路で悩んでいた大学4年次にCCOの新井さんと会い、モバイル動画だからこそできることがたくさんあり、テレビを再発明し、今までにない新しい文化を創造していくという Candeeの理念や方向性に魅力を感じたことでした。
また面白いコンテンツをつくることにおいて、分業ではなく最初から最後まで関わっていたいという自分の思いを叶えられるのはCandeeだと思ったからです。

漫画家志望からなぜCandeeへ?

幼い頃から漫画家になりたいという夢があり、就職活動の時は、「面白いものをつくり続ける」ということを軸に大手テレビ局や映画会社などを一通り受けていましたが、自分の志望意思が膨らむ会社にはなかなか出会えませんでした。
そんな中で、自分が本当につくりたいものは番組やコンテンツだけではなく、プラットフォームも、演出も全てにおいて関わっていたいということに気づき、そのタイミングでCCOの新井さんと話をする機会があり入社を決意しました。(理由は先ほどの通りです)
サービスの成長から会社の成長まで、会社の全体像が把握できるスタートアップは本当に面白いと毎日感じています!

Candeeでは何をしていますか?

AP(アシスタント・プロデューサー)として、企画出し〜演者さんのアサイン補助、「Live Shop!」の告知、各種SNSの配信などを行なっています。
自分からアイディア出しをすることも多々あります。
早いタイミングでプロデューサーを目指し、プロジェクトに責任と権限を持って働きたいと思っています。

最後に就活生にメッセージを!

社会人になること、働くことが楽しいと言うことが想像つかない学生はいると思います。自分もその一人でした。でも今は楽しく、刺激的な毎日を送っています。
たくさんの人に会い、いろんな新しい価値観に触れて、自分が本当に働きたいと思える会社と出会って欲しいと思います。