INTERVIEW

  • Share On

Candeeは常にトップ集団であり続ける

代表取締役社長 CEO(Chief Executive officer) 古岸 和樹

コンペティターは見当たらない

Candeeの特徴は「メディア」「広告」「マネジメント」という3つの事業を垂直統合して推進しているところです。かつて映画が全盛だった時代にもこれら3つの事業を垂直統合し、同様に一つの企業が行う形態がありました。自社で映像作品を制作し、そこに自社でマネジメントしている人材を出演させる。しかし、3つの事業はテクノロジーの進化やメディアコンテンツの作り方・届け方・楽しみ方の変遷に伴って分離していきました。私たちはモバイル動画全盛の今、再び「メディア」「広告」「マネジメント」を垂直統合して事業を推進することで、今までにない動画体験を多くの人々に届けていきます。現在、Candeeのコンペティター(競争者)はまだ見当たりません。今後も常にトップ集団であり続けられるように、全社一丸となって「新しい時代のカルチャーとスターの創造」というミッションにチャレンジしていきます。

何かを実現するには「人がすべて」

Candeeを立ち上げて三期目となり、新たな仲間も続々とジョインしてきています。その中で、よく社員の皆からも聞かれるのが、採用基準です。「自分が困っている時に、自分の状況を差し置いてでも助けたいと思える相手かどうか」。これが私の中に設けている基準です。大なり小なり、何かを実現するには「人がすべて」だと考えています。そして、「できる・できない」ではなく、「やる・やらない」が目標を実現させるためのキーワードだと実感しています。